1 2 3 4 5 6 81
2017年11月17日

子供が主役のはずなのに、コスプレした大人が
バカ騒ぎするだけのイベントと化したハロウィン。
昔はハロウィンなんぞスルーだった日本が
いつの間に祝うようになったんだ??
そして、お次はクリスマス。
子供の頃はあんなにウキウキしたクリスマス。
子供喜べど大人は痛し( ;∀;)
どんなプレゼントをせがまれる事やら…。

そんな私個人はともかく、
シンプルな作りの店内に何か欲しいなぁと、
考えた昨日、近所のコーナンにGOGO。
で、何を思ったのかクリスマスツリーを購入‼
こんなの買ったら毎年飾らなきゃイカン訳で、
面倒だなと思いつつも、LEDの輝きに魅了され、
伸びた手を抑える事ができませんでした。
DSC_0003
こんな偽物の木で5,000円もしました。。
ツリーの飾りつけなんぞ、いつ以来だろうか…、
ぶつくさ言いながら、金の玉、赤の玉を
ブラブラぶら下げ、孤独の点灯式。
お~!綺麗なもんだ!
1つレベルアップした気が致します!(^^)!
光物が好きな日本人なので、
どうせやるなら、店外にもチンチラ電球付けたろか?
と、考えたりもしましたが、あんまり派手にすると
時間を持て余す一部のご近所さんとバトルになるので、
やめておきーの、別の方法でもう一工夫。
_20171116_181503
Bスタジオの防音ドアにペイントしてみました。
もっと簡単にできると思いきや、
垂れる、飛び散る、型紙が弱すぎ、などなど、
色々ありましたけど、それらしく見えるから
まぁ、いいかって感じです。
個人練で黙々と練習してる最中、
ふと横を向くと、ホッコリしそうな…。
たまにはこんな音楽スタジオも有り‼です。

と、言う感じで地味に頑張ってる当店なので、
どしどしご利用をお待ちしております。
また、新年から「教室を始めたい」とお考えの方!
木曜午前1枠、その他お昼時の時間帯に空きありです。
スタジオ定期利用にご興味ある方は、
お気軽にお問い合わせください<(_ _)>
スタジオ見学は無料で承っております。。
宜しくお願いします。

2017年11月6日

フライヤーの嵐。
スタジオと名が付く店舗だからでしょうか?
レコード会社、企画運営会社、物販宣伝等
色んなフライヤーが届きます。
ほんとご苦労様なこったでございます。

しかしですね…、
今に始まった事でもないのですが、
なぜに?何の前触れもなく勝手に送ってくるのか?
この紙、紙、紙‼ サイズ大の大量の紙~。
DSC_0131
せめて一言、事前挨拶でもあれば違うのですが、
毎度お粗末な挨拶文が同封されてるだけ…。
主に大手企業様からですが、勿体ないっすよ?紙。
しかも、大半がメモ紙かゴミに化けますし。
う~ん、勝手に送り付けられた側全員が、
送り主のPRに協力する気になるとでも
思ってるのでしょうかね?いや、思ってないか。
要らなければ破棄される事も想定された、
この手のPR方法って、正直腹立ちます。
送付前に「フライヤー置いてもらえませんか?」と、
送付後に「置いて下さいますよう、お願いします」
とでは、受け取った側の気持が違うって事です。
金がある企業様は違いますなぁ~って言いたい所
ですが、お上の普通と一般大衆の普通、
大胆不敵と、ただの非常識とでは全然違いますぜ。
フライヤー送る時は、せめて一言…宜しくです。
大手の宣伝なんて「こんなもんでしょ」って事も
知ってますが、当店店主の方針は変わらない…。
もったいないし…紙とインクが。


3連休最終日の昨日は2本ライブをこなした店主。
風邪薬を飲んで何とか食い止め~の、
共演者の方々にもバレないようにし~の、
酒も我慢し~の、色々頑張りましたが、
本調子でないのに調子こくとダメですね。。
当然悪化…暫くは大人しくしております。
風邪ひいたオッサンに言われたくないでしょうけど、
風邪っぴきが本当に多いようなので、
皆様もお気を付け下さい~。
臨時休業にならぬよう頑張ります(~_~;)

2017年10月27日

残り僅かとなった10月。
今月も沢山のご利用有難う御座いました。
いつの間にか流行りになったハロウィーンで
そこらじゅう盛り上がっておりますが、
先週の台風21号にはやられましたね…。
別館の植木が明後日の方向に倒れてるし、
本館駐車場の標示プレートやら
三角コーンが全部吹っ飛んでたり、
しまいには灰皿もなくなってるし…(盗難⁇)
そんな微妙な被害にあい、今週末も台風って。
22号…大きな被害が出ない事を祈るばかりっす。

梅雨よりも雨が多い変な秋では
ございますけれど、11月はコレです↓↓↓
22289901_771706973017738_5029469779473227407_o
もう恒例ですね。
総持寺芸能の森フェス!11月4日.5日の2days!
近い未来、JRの駅が新しくできる総持寺に
30数組のアーティストが集結いたします。
当店をご利用の団体さんからは、
Dance meさん、Manalino Hula ohanaさんが
5日の第一会場に出演致します。
そして店長の私は同日の夜、
お昼の別会場ライブを1本こなしてから~の
第2会場のルナに出演しますので、
お暇な方はぜひお立ち寄りくださいませ。
愉快な仲間達と共にヤイノヤイノやります。
第1会場は両日入場無料!
第2会場はチャージ500円ですが1drink付き
なので実質無料って事です(/・ω・)/
さすがに3週連続で台風はないでしょうけど、
爽快に晴れるといいなぁ~。

★お知らせ★
12月末までのスケジュールを更新しました。
定期利用の会員様はご確認下さい~。
年末のスケジュールに変更がある方はお早めに
ご連絡願います<(_ _)>

今年の年末は29日まで営業致します。
まぁ、年末の日本国民はクソ忙しいので、
どうせ誰も来ないでしょうけど…。
で、年明け1週間ガッツリお休み頂こうとしてる
店長でございます。因みに新年7日までとか…⁉
時期早々ですが、とりあえず宜しくお願いします。
それでは!
11月も沢山のご利用をお待ちしてます!(^^)!

2017年10月17日

高槻出丸町にある1号店(現.別館)。
来週で開店から丸5年を迎えます。
DSC_0118
写真の通り、新品だった看板の木枠もボロボロ。
もう、酸性雨バンザ~イ状態です。
味が出てきたと言えば前向きになれますが、
よく見ると…もう少ししたら交換かな。
まぁ、追々って事で看板は置いといて、
先月、当ブログで申し上げた別館室内メンテ。
コチラはちゃんと始めてます!
手を入れられる所から着々と。
DSC_0116
まずは防音室内のエアコンから!
ずっと気になっていたんですよ…。
なにせ5年間、フルメンテ無しでしたから。
本格的な冬到来の前に、高いお金を払って
プロにお任せ!いや~すんごく綺麗になりました。
さすがプロってやつです。
お次は防音換気扇のフィルターを新品にする
予定って事で、これは私が自分でやろうかと、
部品発注中でございます(/・ω・)/
DSC_0117
5年も経つと少々の傷や汚れも気にならなく
なってきましたが、皆様が綺麗に使ってくれる
おかげで、大きな室内メンテは要らなさそうです。
初期投資はかかりましたが、
作る段階で丈夫なものを入れておくと、
後々手が掛からないってのは間違いないようです。
CA3J0191
掲示板に貼ってある沢山の写真も懐かしい感じ。
写真に写る方々を眺めてみると…、
今でも利用してくれてる方、すっかりお会いしなく
なった方とそれぞれですが、これも「歴史」っすね。
この写真1枚1枚、お客様に撮影をお願いしてた
恥ずかしさったらもう…そんな自分も懐かしす。

と、まぁセンチな気分に浸るのも程々に、
来年、再来年あたりに2回目の主催フェスを
派手にやりたいなぁ~と。
それには本館がもう少し軌道に乗らないとダメ
なんですがね…。これも追々って事で。
後回しバンザ~イ。

そんなこんなで今後も変わらず、
開店から半年の本館、6年目突入の別館、
疲れきってる店主をヨロシクです。
気温の変化が激しいここ最近、
風邪ひかないようお気をつけ下さいませ~。
それではまた次回。


 

2017年10月10日

10月8日
高槻庄所町で行われたお祭り『庄所野外フェス』
夏に逆戻りしたような暑さの中、開催されました。
今回は演奏の他、3つの業務を与えて頂いた私なので、
通常の感想ではなく目線色々で述べさせて頂きます。
箇条書きっぽくなりますが…ありのままに(/・ω・)/
19437309_1352024174874734_1416918035170045634_n
まずは、音響さん目線。
其の壱:ゴチャゴチャ注文が多い演者さんほどPAを
適当にやりたくなるのは間違いないであろう。
其の弐:ライブ感を出そうと必死になる演者さんと、
ポカーンと口が半開きになり観ているお客様。
この妙な残念感と温度差が音響ブース内にまで漂い、
我々は言葉が見つからず無言であった。
其の参:音響係りは少数精鋭で素敵な面子が揃って
ましたが如何せん拘束時間が長すぎるって感じでした。
1507599932056
(日暮れからの会場は盆踊りVerにシフト)
お次は場内警備。
其の壱:選挙前という事もあり、お政治家の方々が
思い切った挨拶もできずチョロチョロしてたのが妙
な光景でありました。
其の弐:セアカゴケグモが会場で発見されたと
解った時、その日一番と言っても過言でない位、
本部席とギャラリーが盛り上がっていた事実があった。
其の参:酒を販売する出店の前を通るたび、一杯
飲みたくなる自分…責任ある警備員にはなれません。。

最後は出店のオヤジ目線。
其の壱:当選すれば玩具が貰えるクジ引きは、
今も昔と変わらず、子供からの人気度が半端ない。
其の弐:青年と中年の狭間であろう年齢の者が、
店に立つ事により、お客側は「お兄さん」というべきか、
「おっちゃん」というべきか解らず迷惑そうであった。
其の参:好景気の実感が沸かない大人が多数いる中、
子供達の景気は間違えなく上向きである事が解った。
それと胃腸が妙に丈夫である事も…。
其の四:子供相手に「俺はボランティアなんだ」と、
ブチ切れそうになった私がいた事実は誰も知らない。

と、まぁ、まだまだ沢山ありますがこんな所で。
演者としてステージ立つ立場、スタッフとして仕事を
こなす立場の両方を楽しんだ私でありました。
実行委員のお話では課題山積で、解っていても
着手できない事が沢山あるようです。
もっともっと地元の人が協力的にならないと、
素晴らしい会場も、広いステージも使えなくなる
って事です。それぞれの立場を払拭し考えないと、
地域のお祭りなんてのは長く続かないって事が
よ~く解かりました。
携わった皆様、本当にお疲れ様でした<(_ _)>
上記は全てイチ個人の勝手な戯言って事で。
ではまた。