ジャンル別記事/ 裏更新!
2018年6月7日

おはようございます。
今日は裏更新です。

昨日かな?とあるSNSのイチ投稿を見ました。
(投稿主さんは私より年上)
内容はライブハウスや、その類のお店について、
「SNSツールをHP代わりにするのはいかがなものか」
的な内容でした。

投稿主さんが店側にHPを求める理由、
「私は方向音痴だから」「リサーチできない」
「もっと情報が欲しい」などなど。

ゴメン…もうね…、
便利な時代に甘えきったボンクラですよ。
ひと昔前まで、ネットなんてありましたかね?
どうして何でもかんでも便利さを求めるのか…、
何でもかんでも便利でなくてはならないのか…、
なんですかね…「情報が欲しい」って(笑)。
質問があるなら店に電話して聞けば済むやん…。
う~ん、私には理解できません。。

確かにHPは便利ですし看板になります。
しかしですね…、
お店側がどれだけ便利ツールを用意した所で
見ない人は見ない!調べない人は調べない!
文句言う人に限って、内容をよく見ない!
そんなもんです。。
だからSNSをHP代わりにする事も立派な手段です。
サーバー管理費用等のお金もかからないし…。
考え方は人それぞれですが、私はそう思います。

現在を全面否定はしませんけど、
便利便利で人間がアホにならないか心配です。
不便な所は「仕方ない」と整理ができて、
自分で考えたり調べたり、事を進めていた
ひと昔前の時代が懐かしくてたまりません。。
考え方、片寄りすぎなんですかね?? 私。

[正解]がない話を勝手にやらかしまして、
本日の裏更新は終わりに致します。
では、さよなら人類。。

2018年5月29日

久々に裏更新。
きっと誰も見てないと信じて、
店主の正直な気持ちを呟いたりボヤク。
そんなコーナーです。
もちろん「裏」なのでSNSとのリンクもしません。

今日は予約商売をしている側から見る、
無断キャンセルと遅刻について少々。

オブラートに包むのも面倒なので、
いきなり率直に申し上げますと、
「無断キャンセル」⇒2度と来なくていい。
「連絡なし大幅遅刻」⇒だらしねえ。
こう思うのって、普通ですよね?

「少し遅れます」「道に迷いました」
その連絡を頂けたまでは良いとして、
待てど暮らせど、そのまま来ないとか。
ん?街で遭難したのか?
もう来なくていいよ~!(^^)!

何でもかんでも良い顔できない店主ですので、
やむを得ない事情を除き、
無断かました人は、信頼関係崩壊って事で、
以後のご利用はお断りしますので、
宜しくお願い致します<(_ _)>
以上、今日の「裏」でした。

2015年3月7日

3月です。
春が近くまで来ております。
店主は今月も頑張ります!

恒例の裏更新でございます。
今年の下半期にイベントを企んでる私。
イベント会場の使用権利を得るべく、
抽選地獄がスタート。
初回結果は…撃沈。
撃沈というか、抽選すら
行われませんでした。
連続使用の先約があるとの事で。
市の箱モノなんざ市民が気軽に使えて
ナンボのはずなのだが…。
今話題の政治資金規正法同様、
ザル規則に振り回されるイチ市民の私。

しかし、当店イベントを期待されてる
お客様のためにも頑張ります!
クジ運次第ですがね…。
また来週。

2015年2月11日

あ~、休みたい(欲望)。
休日だが頑張って営業中です。
頑張りの甲斐あってか、
今月も沢山のご新規登録頂いておます。
ありがとうございます~。

最近、お客様より
「ブログの裏更新って何」?
とのご質問頂いたのでお答えします。
裏更新とはfacebookやツイッター等の
SNSとリンクさせず、当店HP内だけで
留まるブログ更新の事。
SNSとリンクして、
おおっぴらに更新をお知らせ
するのが、いつもの通常更新です。
裏更新(自称)は、
当店HPに直接アクセスしてくれた人しか
ご覧になれない訳です。
店主の毒吐き、どうでも良いネタが
大半を占めてますが、
たまに耳よりな情報もupしてる?
つもりでございます<(_ _)>。。
…自己満足ってやつですよ。

今日は面白いお客様が来ました。
空手のマイミットを持ってきて、
現在、殴る蹴るをガンガンやってます。
空手家の方々ですが、
凄まじいストレス発散方法だ…。
当店、狭いので怪我にはご注意を。

2015年2月5日

連チャン裏更新です。
業務を早く終えた昨夜、
知人が飲食店をオープンしたので
ご挨拶に行ってきた。

その方も私同様、音楽が趣味。
オープンしたての店内に
お客は私ひとり。
ガヤガヤうるさい店が嫌いな
私にとってはナイスな雰囲気でした。
新店長(マスター)と
ヤイノヤイノと音楽談義は当たり前。
そんな中、
お店をオープンするまでの経緯、
今後マスターとして店を経営していく
決意や想いまでも私に話してくれた。
妙に耳に残った言葉は、
「何事も妥協してはダメ」。
自分に妥協したら仕舞いなんだと…。
何事も。

説得力あふれる言葉に打ちのめされ、
刺激を貰えたM的喜びと、
己の甘さ、勇気のなさを痛感。
帰り道は溜め息三昧さ…。
青二才の私はまだまだである。
知らず知らずとハードルを下げてる
甘ったれた自分。
環境のせいにばかりし、
一歩前に出る勇気のない自分。

改めなければならん!
仕事も趣味も妥協したら仕舞いなんだ。
妥協する位なら、綺麗さっぱり
辞めちまった方が良いって事だ。
イチ店長vsイチ店長の深夜レストラン
談義はスタジオつきや店長が惨敗。
はぁ…精進致します…。